スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうち311チャリティートーク&ワーク

住生活デザイナー すはらひろこ先生からお声をかけていただき 
4月17日(日)に青山1丁目のおうちラボで チャリティートーク&ワークに参加します。
そこでは震災で気づいたこと、そこから何を学び活かすかを 「もの」に焦点をあてて すはら先生とお話しさせていただきす。

なるべく多くの方々にご参加いただき 皆様のお話しやアイディアをおきかせください。

日時:4月17日(日) 14:00~16:30
場所:おうちラボルーム
   *地下鉄青山1丁目駅徒歩3分
    港区赤坂8-4-3 エルマノス赤坂6階
お問い合わせ  TEL 03-5474-7811(平日10時~17時)
テーマ:あの時あなたは、そして今は
     モノのもちかた、いかしかたを考えよう!


参加費:1口1,000円 (CIVIC FORCEへ全額寄付します)

http://ouchi.media.officelive.com/ouchi311.aspx
http://www.facebook.com/ouchi.suteki
スポンサーサイト

annasちゃんの刺繍教室

2月発売「annasのはじめての刺繍小物」の中から
資料こんにちは。震災から1カ月が経ちました。まだ余震もあって不安ですが そんな折、大阪から刺繍作家のannasちゃんが再びハレルヤに来て刺繍教室を開いてくださいます。またハレルヤがannasちゃんの柔らかな雰囲気に包まれ 小声でささやくようなおしゃべりを楽しみにしています。
日時:4月24日(日)13時~16時
場所:ハレルヤ工房

annas
http://sky.geocities.jp/annas_ocha/about/about.html

**すでにお教室は定員になりました。
文字色

3月11日の東北地方太平洋沖地震。
被災地から遠い東京で大きな長い揺れを感じ、まるで大きな生き物の背中に乗っているような
奇妙な薄気味の悪い感覚。
仕事で有明ビックサイトに居て、最終日ということもあり大勢の人が居たのにもかかわらず
揺れている時は人の声はせず、建物やブースのきしむ音。
冷静というより、茫然となにか映画のシーンをみているような、何か他人事っぽい現実感のない会場の案内。

娘を早く学校に迎えに行かなくては、と思っても交通機関ストップ。
夜が明けてから 銀座まで乗せてもらい そこから徒歩。
いろいろ考えた。
母が娘を迎えに行ってくれたけど、それは両親が無事だったから。
ものすごく 自分の無力さに落ち込んだ。
震災から10日。
学校以外はずっと娘と一緒にいる。友達と遊びに行きたいといわれても
ヒステリックにダメと言い。そしてまた落ち込む。
ほとんど無傷と言っていいくらいの東京でも
学校に娘を迎えに行けなかっただけでこんなに落ち込む自分がいる。

被災地の人たちはどんなに 傷ついていることか。
悲しくても泣けず、叫べず、行方不明だった家族と会えてもまわりの事をおもうと思いっきり喜べず、
辛抱強くこらえてる姿に 胸が痛む。

微力ながら私にできること。
街の有志でしている ミニ古本市に参加して売上金を義援金に。
民生委員担当高齢者住宅訪問と御近所のお年寄りの声かけ。

そして私たちDIYアドバイザー4人でしているTANOKで住宅相談を受け付け開始。
家具の転倒防止、ガラス飛散防止フィルム、災害時アイテム、等。
http://tanoktanok.web.fc2.com/

できることから はじめます。

はやく被災地の方々の笑顔がみれますように。

070.jpg
今日、お花をいただきました。
男性からお花をいただくなんて ひさしぶり!
うれしいじゃありませんか。
しかもさりげなくです。

花を買うのも あげるのも抵抗なく さらりとできる人。
う~ん。 お花と一緒に素敵なものまでみえました。

ありがとう。

コラム

060.jpg
NHK出版「住まい自分流」のうしろ~のページでコラムを書かせていただいてます。
今回で最終回。いままで 珍しいものや便利なもの等を紹介してきたのですが 最終回にあたりドッド~ンと日本伝統修繕技法 金継ぎをしてみました。
が、どうも初心者+せっかちな私。
出来上がりが 野暮ったい。
でも、この技法は奥が深くて おもしろい!今回はこんな感じになったけど、まだまだ欠けてるものがあるので 
てまひまかけて ゆっくりと続金継ぎをしていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。